月別アーカイブ August 2018

アドバイザー川下勝也氏の情報を公開いたしました。

企業情報ページ https://excaliburcoin.net/about/ に

アドバイザーとして参画された川下勝也氏の情報を掲載いたしました。

株式会社ドワンゴの元執行役員として長年活躍され、ニコニコ動画オープンを影で支えるなど、管理部門の責任者として大きな実績を多数残しています。

仮想通貨業界でも、株式会社テコテックの社長として東京ビットコイン取引所(関東財務局長 登録番号000100号 現DMM Bitcoin)を開設するという大きな実績を持つ、エンタメと仮想通貨に精通する他に類を見ない人物です。

業界との深いつながりを生かして、プロジェクトの発展の為に様々な形でご尽力頂けることになりました。

また、モバイル・コンテンツ・フォーラム元代表理事として海外とのつながりも多数あるとのことで、今後海外展開についてもアドバイスを頂く予定です。

今後の展開にご期待ください。

8月20日16時からBitkopにてEXCのトレードが開始されます

先日アナウンスいたしました通り、本日の16時からBitkopにてEXCのトレードが開始されます!!

さらに・・・

♜Bitkop主催♜

❢❢総額4億EXCのトレードイベント開催❢❢

♛♛♛ Excaliburcoin トレードレース in Bitkop ♛♛♛

イベント期間: 2018年8月20日16:00〜2018年8月27日16:00

アクティビティルール:

1.イベント期間中の総EXC取引量(Buy+Sell)で、4億EXCを山分け!

2.取引額に応じて、受け取れる報酬額が多くなります。

3.全ての報酬はイベント終了後7営業日以内にBitkopアカウントに付与されます。

 

※イベントはBitkopの管轄となります。

Tradeすればするほど、報酬の取り分が多くなるイベントです! 同時開催中の送金イベントは22日までとなっております。

Bitkopへ上場・総額7億6920万EXCプロモーション開催されます

Bitkop上場のお知らせ

大変長らくお待たせいたしました。
Bitkopへの上場日時をお知らせいたします。

8月16日(木) 16時 Bitkop内での上場告知&キャンペーン内容公開
8月20日(月) 16時 トレード開始

いよいよ上場いたします!
Bitkopは世界トップクラスの取引所Bit-zや、8 Dicimel Capitalが出資しているシンガポールを拠点とした取引所です。
(8 Decimal Capitalはブロックチェーンプロジェクトへの投資をしているクリプトファンド。ファンドの規模は約30億円)
このBitkop上場に際しては
プロジェクトやチームに関する詳細なドキュメントの提出
スマートコントラクトの第三者機関によるレポートを受けるなど
今までの取引所ではないような厳しい審査がありました。

この度、Excaliburcoinはそれらの審査を全てクリアし
Bitkopから全面的な支援を受けることが決定しております。

・総額3億EXC以上の送金キャンペーン
・賞金総額4億EXCのトレードレースの開催
・10以上の中国主要メディアに向けたプレスリリースの実施

など、主に中国語圏をターゲットとしたプロモーションが展開されます。

更に、Bitkop上場後、3ヶ月間の月次取引高の条件をクリアすれば
次は世界トップクラス取引所であるBit-zへの上場に繋がります。

Fantasficオープンに向けて、最高のサービスとプロモーション展開ができるようチーム一同全力で取り組んでおります。
今後もまだまだ複数のニュースを用意しておりますので御期待ください。
皆様、Excaliburcoinへの厚い御支援御声援を引き続きよろしくお願いいたします!

Bitkopリンク : https://goo.gl/tnraSW

Bitkop EXC送金ボーナスキャンペーン

2018年8月16日16:00〜2018年8月22日16:00

アクティビティルール:

1.イベント中にBitkopのアカウント内に2,500,000 EXCを送金することで250,000EXCのボーナスが得られます。

2.このイベントの報酬総額は369,200,000 EXCで、先着順で獲得可能です!

3.付与対象の判断基準となるEXC=キャンペーン中のEXC送金額 – 活動期間中のEXC出金金額(出金した金額は対象になりません)

4.報酬配布方法:イベントの終了後7営業日以内にすべての報酬がBitKopアカウントに配信されます。

プラットフォームの名称とリリース日について

プラットフォームのリリースに関しまして

平素はえくすこプロジェクトへの厚いご支援を賜り誠にありがとうございます。

この度、プラットフォームのリリースにつきまして二点お知らせがございます。

まず、リリース日につきまして
ロードマップとして設定していたベータリリースですが、実際に投げ銭や決済などを金銭を扱うサービスがβ版であることの信頼性の問題などを考慮し、オープンベータリリースは見送りさせていただくことにいたしました。
そして、10月中予定であった正式サービス版を、1ヶ月前倒しする形で公開することといたします。
リリース日は2018年9月28日です。

また、名称につきまして、プラットフォームの目玉機能でもある二次創作の還元機能によりフォーカスし
名称からも二次創作=fan ficをサポートするプラットフォームであることがわかる名称へと変更することを決定いたしました。
新名称は

『Fantasfic』(ファンタスフィック)

Fan、fantastic、fiction(創作)を合わせた、創作の楽しさ、素晴らしさを表現した名称です。

ロゴデザインではFan+fic(+ は、たす)と表現することで、Fan ficがよりわかりやすいデザインとなっております。

fantasfic!が二次創作に対する称賛の言葉として使われるよう、サービスとともに浸透させていきたいと考えています!

もちろん二次創作だけにフォーカスしているのではなく、誰もがオリジナルを制作することで、原作者となれます。その部分をよりプッシュしていきたいと思います。

リリース日及びサービス名称の決定にあわせまして、8月末よりTwitterを活用した事前登録キャンペーンを実施し、認知の拡大を図ってまいります。
なお、キャンペーンページ内にはコンセプトアートギャラリーとして、実際に制限された一部の機能を試用できるデモサイトをオープン予定です。

β版公開の代わりにこのデモサイトでFantasficの雰囲気を味わってみていただければ幸いです。

皆さまのキャンペーンへのご参加、拡散のご協力をお願い申し上げます。