ExcaliburCoin

 

About

 

ExcaliburCoinは日本発のEthereumトークンです。

EXCoは「世界と繋がる」をテーマに、クリエイターがより広い世界という舞台で作品発信を行い、評価を得られるための場を用意します。

オンラインで活動しやすいイラスト・小説・音楽・映像のみならず、服飾・雑貨・美術品などものづくりを行う全てのクリエイターが一堂に会する場があってもいいのではないでしょうか。

私たちはExcaliburCoinを通じて全てのジャンルのクリエイターが、より幅広い舞台で、他のクリエイターと繋がりながら活動していくことを応援していきます。

 

 

UseCase

 

EXCo INC.はExcaliburCoinを実際に使えるウェブサービスとして「Fantasfic」(作品投稿型オンラインサービス)と「RoundTable」(仮想通貨送金機能付無料テキストチャットコミュニティ)を提供いたします。二つのサービス上で、ExcaliburCoinは第二の決済手段として利用可能、手数料のかからない投げ銭という、CtoCによる支援の新しいカタチを生み出します。また、トークン保有数をユーザー評価の指標として利用することで、マーケティングトークンとしての役割も果たします。

 

ExcaliburCoin利用例

(1)作品投稿型オンラインサービス「Fantasfic」での決済利用

「Fantasfic」上で行われる、業務依頼・デジタルデータ購入などの決済手段として利用可能です。

(2)作品投稿型オンラインサービス「Fantasfic」での投げ銭利用

「Fantasfic」上で好みの作品やユーザーに対して、手数料無料での投げ銭として利用可能です。

(3)作品投稿型オンラインサービス「Fantasfic」での広告利用

「Fantasfic」では評価の高いユーザーの新作投稿が優先的にトップページのコンテンツ上部に表示される機能を実装します。この評価は、『トークン保有数×アクティブ指数』という計算式で算出され、継続的にトークンを保有・使用することで、大きなマーケティング効果を生みだし続けることが可能です。

 

Roadmap

 

2018.03.18 ExcaliburCoin始動 Discord開設
2018.04 エアドロップ配布
2018.05 プレセール実施(約140億枚)
2018.06.12 CoinExchange上場 オープンセール実施(約160億枚)
2018.06.30 「RoundTable」βリリース(無料テキストチャットコミュニティ)
2018.07.02 Mercatox上場
2018.Q3 「Fantasfic」(作品投稿型オンラインサービス)開始
2018.Q4 「RoundTable」正式版リリース
2018.Q4 「RoundTable」アプリ版リリース(Android/iOS予定)
2019.Q3 「Fantasfic」登録ユーザー数200万人を目標
2019 オリジナルゲーム開発開始
2020 独自クリエイターイベント開催(日本)
2020 登録ユーザー数1,000万人を目標

 

WhitePaper

 

ホワイトペーパーVer.2(2018.6.2)

whitepaperV.2(2018.6.2)

 

Specs

 

通貨名 ExcaliburCoin(エクスカリバーコイン)
シンボル EXC
トークンベース ERC223トークン(Ethereum)
小数点以下桁数 8
発行枚数 650億枚
コントラクトアドレス 0x2c594e1cb006e86c3879b1d8191a8b059af52be7

 

 

TokenAllocation

 

≫ 開発費用(15%)

サービス開発のために使用されます。

≫ 運営費用 (15%)

開発を除く、サイト運営・保守のために使用されます。

≫広報費用 (8%)

サービス・通貨の広報のために使用されます。

≫ クリエイター支援 (15%)

クリエイター支援分としてロックアップされ、年間3億枚ずつがロック解除され放出されます。このトークンはイベント報酬などとして放出され、運営により市場で販売されることはありません。
市場が十分に完成され支援分の提供が必要なくなったと判断された場合は毎年の放出を停止する予定です。

≫セール(47%)

運営の初期活動資金の調達として通貨の販売を行います。

Exchanges